Daily

ミニマリストを目指す20代女子のブログ

場所とお金どちらを取るのか。我が家のストック問題。

 

ミニマリストをめざす20代女性のひつじです。

 

韓国サイトでスキンケアを購入をしました。

 

f:id:minisheep:20190820103613j:image

 

スキンケアに関してはまだミニマムにすることは考えていません。

自分に十分なスキンケアの知識がないのでまだ必要、不必要の判断ができずにいます。

 

ですが、成分はなるべくこだわっています。

韓国コスメのDERMATORYはアレルギー有害成分20無添加。

 

 

 

そこで韓国コスメの罠にかかりました。

 

5500円以上買うと20%オフ負けて

 

最低限必要な化粧水と乳液1本ずつ入れて3800円。

 

試しにもう1本化粧水を入れて5400円。

 

あと100円で20%オフに負けて

 

200円のフェイスマスクもカートへぽちっ。

 

 

あと600円買えばつく豪華なおまけには手を出さなかったけど、

ストックをつくってしまいました。

 

 

 

フェイスマスクは日常的に使うので買っても良かったかもしれない。

けど化粧水のストックはよくないような。

 

絶対使うものにストックを作るのかって難しい問題。

もう1本絶対使うものを買って1000円引きになるのなら負けてしまう。

お金と場所の天秤はお金に傾きました。

 

そして我が家のもう1つのストック問題。

 

f:id:minisheep:20190818074833j:image

麦茶ケース買い

 

麦茶が1番好きな飲み物なんだけど夏場でも常温で飲みたい。

煮出しのパックで作るとどうしても冷蔵庫で保管することになるのでコスパが悪くてもペットボトルで買ってしまいます。

冬場ならレンジで温めて飲むので問題ないですが…

 

こちらは場所やお金より自分の健康を選べているので個人的には正しい選択だと思っています。

でも健康のためにならものがなんでも増えていいわけではない。

天秤にかけて場所が負け続けているのもどうなのか。

 

 

 

ストック問題は難しい。